消耗品としてのデジタル製品

DVDを観ていたら、いきなり画面が静止した。
ちなみにオレはPCとテレビを接続していない。
テレビでDVDを鑑賞する時にはプレステ2を使用していたのである。
初代ファミコン時代から比較的ゲームは好きであるが、さほどマニアという訳ではない。
一時期はRPG、シュミレーションの類いはNG事項とした。
なんというか仕事の合間にゲームをするのではなくゲームの合間に仕事をしてしまうのだ。
プレステ2とかの時代になると、さすがにゲーム自体が高品質なので
1本のゲームを何年も遊んでいた。この2年間ぐらいは「鉄人28号」が気に入りだったが、
けっこうムキになって遊んでしまうので知り合いに貸してしまった。
まぁ、その程度に付き合っておけばいいというのがオレのゲームに対するスタンスである。
このたび壊れたプレステ2を買ったのは2001年ぐらいだったと思う。
5年も遊んだのだからソニータイマーが切れたなどと
クレームおばさんみたいなことを言い出すつもりはないのだが、
ものの見事なタイミングでプレステ3の発売も近いのである。
まず今回のオレのようなタイミングでプレステ2の壊れたヒトは
新たにプレステ2を買うよりもプレステ3を買うかな?などと悩むに違いない。
オレは新製品は一度マイナーチェンジされてからが購入タイミングなどと
年寄り臭い考え方をしているので、すぐには買わないけど、
そこまで周到に準備したソニータイマーであれば、なかなか大したモノである。
そんなことを考えながら今使っているパソコンも2年目に突入したことを実感した。
長く考えても後3年もしたら新調は必要になるだろう。
プレステ2は遊びで使っているオモチャだがパソコンは今や仕事道具である。
これはなかなか深刻な問題だなぁ~とも思うのだ。
そうそう最先端好きでもないオレでさえもデジタル製品に囲まれた生活をしている。
これらはないまま暮らしていた時期には何の不満もなかったが
一度手にしてしまうと、ソレらがない生活はできなくなってしまうのである。
なんか生きていくためのショバ代のように何年かおきに新調しなくてはならん。
世の中は進化したようで実は不便になっているのではないか?などと感じた。
まぁ、いろんなことを考えながら
こんなタイミングでゲームをしないヒトになっておくのも悪くないな。
などとマジメなことも考えているのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック