悶絶するおかしさ 乙女は彼女に恋してる

当初、オレはアニメレビューのためのブログをやるつもりではなかったが、
なんだかそんなんばっかりになってしまった。
まぁオレのプライベートの姿など他人に露出する趣味はないので、
まとまりのいいところでアニメの話になってしまうのである。
という訳で「乙女は彼女に恋してる」である。通称オトボクとも呼ぶ。
原作は美少女ゲームで「処女は彼女に恋してる」だそうだ。これまたオトボクと呼ぶ。
これらのゲームから派生したキャラクターがアニメになるというパターンは、
先日まで語っていた「魔法少女リリカルなのは」もそうで、
とても流行っているとはいえないまでも根強い人気があるようだ。
ゲームには、さほど興味は持てないがアニメはそこそこ面白かった。
遺言で美少年が女装して名門女子高に入学。
一躍、全校生徒から憧れのお姉さまと呼ばれてしまうという。
完全に”ありえねー!”ストーリーである。
オレなりの萌アニメの定義は子供の頃に少女マンガを観たり、読んでしまうことの
気恥ずかしさや背徳の感覚を未だに味わいたいと思える感性とすると。
この「乙女は彼女に恋してる」は正統的な萌アニメだ。
しかも男性視点からパラダイスのような名門女子高が描かれる。
こんな女子高ね~よ!という突っ込みはできるが、
ね~から面白いんだよ!と言い返せる論法が成立する訳だ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック