たまには涼宮ハルヒ♪

年齢的には、すでにオッサンになっているのだろうが、
同年代や下手をすれば少し年下のヒトをオッサン臭いなぁ~などと思ってしまう。
音楽であるとかマンガであるとか、ナンでもいいんだけど、
自分が思春期や青春期に影響を受けた作品を回顧することで十分に楽しむことはできる。
例えば「あしたのジョー」とか「巨人の星」なんかはオレにとっては
思い入れとか思い出がゴッチャになっていて実に神聖な作品なのである。
音楽であればクィーンとかベイシティローラーズとかがそうで
今、聴いてみてもけっこう楽しい。
後は「太陽にほえろ」やら「必殺!仕事人」やら「傷だらけの天使」なんかは
まぁ作品としても傑出しているのだろうし、きっと今でも楽しめるだろう。
歳を取ると、そういった思い出の中にズッポリと埋もれて生きていくことも可能なのだ。
例えば若い頃にテレビを観ていて両親とかに「くだらない!」と一喝されたりする。
本当にくだらなかったのかもしれないが両親にとっては思い入れのない媒体であり、
新しいモノまで興味がわかないから「くだらない」のではないだろうか?などと考えた。
同年代のヤツが「今時のアニメなんてつまんねぇよな」などと言っていると
オレにとっては、そいつはオッサンなのである。
例えば、もう放送は終了してしまったが「涼宮ハルヒの憂鬱」なんか面白かった。
なるほど話題になるだけのことはある…などと感心しながら観てしまったのだ。
「涼宮ハルヒの憂鬱」を観てもいないのに、くだらないと決め付けるヤツがいたが、
観てしまったオレにはくだらなくはないのである。
日常の中に、ジワッと入り込む非日常的なモノ。
高校生なんていう時期は何はともあれ退屈なので
なんとなく郷愁を込めた思いで楽しんでしまった♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 水樹奈々

    Excerpt: 水樹 奈々(みずき なな、1980年1月21日 - )は、愛媛県新居浜市出身の女性声優、歌手。シグマ・セブン... Weblog: 声優大辞典 racked: 2006-10-12 13:34